今晩は,Naaki’s BOOTHへようこそ!!!!

今回は、、、、

今日も使ったであろう《集中力》

の本当の意味について考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

step1)そもそも集中力って何??

By: Arend

毎日使うこの力、「集中力」!!

集中力について情報を集め、もっと知れば、

その力を最大限まで引き出すことが出来、可能性は無限に広がります。

どんなことでも実現出来る。と言っても過言ではありません。

そこで今日は…

集中力の本当の意味とは?そして…

集中力の最高峰、フロー状態についてお伝えしたいと思います。

 

が!!! その前に・・・そもそも…

なぜ私達の身体に集中力という能力は備わっているのでしょうか?

その答えはこうです。

生きていくため、死なないために必要な力だからです。

 

「生きるために、食べる物を獲らなければいけない。」

「死なないために、天敵から身を守らなければいけない。」

 

ここぞと時に必要な力…それが集中力です。

これが本来の集中力の姿であり、原点、使い方です。

 

集中力は、生きて行く上でとても重要な力、能力なのですが、なぜ私達は

集中力についてあまり教育を受けてこなかったのでしょうか?

それは…当たり前だからです。

言わなくても、教えなくても、生きる過程で全て理解出来る。と…

思い込んでいるからです。。。

 

 

step2)集中力の高める方法

4in / Pixabay

集中力の解釈の仕方はさまざまだと思います。

  • 力を一点に集める。
  • 的を絞る。
  • 気を高める。など…etc

このようなイメージ、認識ではないかと思います。

そこで…集中力について、また違った視点をご紹介します。

 

それは、《削る》という視点です。

 

どういうことなのかと言うと…

例えば…

  1. 勉強に集中したいのであれば、集中するために何を削りますか?
  2. 目標を達成したいのであれば、何を削れば達成出来ますか?

何を、いつ、どれだけ、削るのかという視点です。

ここでポイントとなるのが…

 

集中力には、

「短期的な視点」と「長期的な視点」の二つの視点が

あるということです。

 

短期的視点で言えば…

• テレビを消す。

• 音楽を消す。

• 照明を消す。

• 一人になる。etc

長期的視点で言えば…

• 仕事を辞める。

• 睡眠をとらない。

• お金を使わない。

• 人と会わない。。etc…

 

削るモノが大きければ大きいほど集中します。

この視点を持つことで、より力を一点に入れることが出来ます。

《集中すると言うことは、何かを削る》ということです。

 

 

step3)集中力の最高峰!!「フロー状態」

Activedia / Pixabay

そしてもう一つご紹介する、フロー状態について。

これは集中力にも質があります。

質の良い集中力もあれば、質の悪い集中力もあります。

 

このフロー状態とは、

集中力の中でも最上級、上質な集中力のことです。

 

では、どうやって質の高いクリーンな集中力状態を

作り出していけばいいのか????

それは簡単です。

好きなことを真剣にすればいいのです。

ただ単に好きなことをすればいいと言う訳ではありません。

好きな事を真剣にする。

この「真剣」がポイントになります。

 

例えば。。。

遊びをどんどん追求して行くようなイメージ。。。

「もっとこうすれば面白そう!」

「もっとこうすればわくわくしそう!」など…etc

  • 面白いことだけを考えてる状態。
  • その事だけに没頭している状態。
  • 他の雑念がなくそのことだけに意識がいっている状態

 

それが《フロー》と呼びます。

 

フローとは集中している状態より、

もう一段階次元の高い精神状態です。

集中力の中に楽しさや面白さが加わったようなイメージ。

この状態に入ってしまえば、時間はアッと言う間に過ぎてしまいます。

そして我にかえった時、清々しさと言うか、爽やかさというか、

最高の気分になります。これが、フロー状態です。

 

あなたは何に集中し、何のフロー状態になりたいですか?

そのためには何を削りますか?

時間、睡眠、趣味、娯楽、食事、金銭…などなど色々あると思います。

あなたは《何を》削りますか?

 

ご清聴ありがとうございました。

ではまた!

ありがとうございました。