今晩は!!!!Naaki’s BOOTH へようこそ!!!!

今回は、毎週日曜日、朝9時放送の大人気アニメ、

《ドラゴンボール超》について、熱く議論していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『ドラゴンボール超』開始時のキャラクター強さを議論

『ドラゴンボール超』と言えば、宇宙を股にかけた壮大なバトルアニメですが、

あまりに強くなりすぎた「悟空」や「ベジータ」のパワーによって、

戦闘力はおろか適切な強さについて、曖昧になってきています。

この曖昧さは、《ドラゴンボールZ》の「ナメック星編」からすでに兆候があり、

その後の、「人造人間編」からは戦闘力という概念すら無くなってしまいます。

強さを測る明確な単位は「ブウ編」の「キリ」が一瞬でてきただけです。

そこで…

曖昧になってきたドラゴンボールのキャラクター達の

強さについて議論していきます!!!!!!

 

 

1)『ドラゴンボール超』開始時の悟空の強さはどれくらい?

 

『ドラゴンボール超』は『ドラゴンボール改』の「ブウ編」の直後の話ですが、

「悟空」は『ドラゴンボール超』の第1話で、

あくまでも「魔人ブウ」を倒せるだけの強さを得ることを

目標に修行していました。

 

つまり…

『ドラゴンボール超』開始時の「悟空」の強さは、

『ドラゴンボール改』で「魔人ブウ」を倒した直後と

大きく変わっていないと推察することができます。

 

 

2)「魔人ブウ」と「悟空」はどれくらい戦闘力に差があった?

 

ちなみに、「魔人ブウ」の強さはどれくらいだったのでしょうか??

「魔人ブウ」の強さは形態によっても異なりますが、

「悟空」が倒すことを目標にしていた「魔人ブウ」は、

最終形態の小さい「魔人ブウ(純粋)」でしょう。

『ドラゴンボール超』開始時の悟空の最強形態は「スーパーサイヤ人3」ですが、

「スーパーサイヤ人3」のレベルでは、「ゴテンクス(スーパーサイヤ人3)」や

「アルティメット孫悟飯」を吸収した「魔人ブウ」に勝つことは愚か、

 

吸収前の「魔人ブウ」にすらベジータと二人がかりで

戦っても絶対に敵わないと、明言しています。

 

「魔人ブウ(最終形態)」と「悟空(スーパーサイヤ人3)」は

なかなか良い勝負でしたが、『ドラゴンボール超』開始時、

「悟空」はまだ「魔人ブウ」にこだわっていました。

「悟空」自身、自身の戦闘力の向上に伸び悩んでいたのかもしれません。

というより、

農作業で修行に集中できず、

戦闘力を向上させられなかったのかもしれません。笑

 

 

3)『ドラゴンボール超』の「ベジータ」は急激に強くなった

 

ここで、不思議な存在感を放つのが「ベジータ」です。

「ベジータ」は正直、『ドラゴンボール改』の「魔人ブウ編」では

戦力という意味ではあまり活躍できませんでした。

渾身の自爆も「魔人ブウ」には通用しませんでした。

「スーパーサイヤ人2」までしか変身できない「ベジータ」は、

「魔人ブウ」を一瞬だけ足止めするのがやっとの状態でした。

しかし…

『ドラゴンボール超』では、「ベジータ」は謎の戦闘力を発揮しています。

「破壊神ビルス」を相手に、普通の「スーパーサイヤ人」の状態で

「悟空」よりも善戦しているのです。

「悟空」は「スーパーサイヤ人3」の状態で、

たった二発の攻撃で戦闘不能になるのに対し、

「ベジータ」は普通の「スーパーサイヤ人」の状態で

悟空よりも高い耐久力を示します。

「破壊神ビルス」の攻撃をいくらか受けても、なんとか耐えているのです。

さらに…

『ドラゴンボール改』では圧倒的な強さを誇った

「スーパーゴテンクス」と「アルティメット孫悟飯」は、

一瞬にして「破壊神ビルス」に打ちのめされました。

それに対し…

やはり「ベジータ」だけは、なんとか持ちこたえています。

「ゴテンクス」と「悟飯」は修行不足で圧倒的に

戦闘力が下がっていたのかもしれませんが、

フュージョンもせず潜在能力を、限界以上まで

引き出してもらうようなことをしなかった「ベジータ」が、

なぜか異常なまでの強さを誇っています。

「ベジータ」だけは「魔人ブウ」を倒した後も修行に集中することができ、

戦闘力を向上させることができたのかもしれません。

そして…

もしかしたら『ドラゴンボール超』開始時で一番強かったのは…

「スーパーサイヤ人3悟空」でもなく

「アルティメット孫悟飯」でもなく

「スーパーゴテンクス」でもなく

ただの…

スーパーサイヤ人「ベジータ」だったのかもしれません。

ドラゴンボールの世界は、修行の量と質が高い者が強者になっていきますが、

修行に集中できた「ベジータ」は、飛躍的に戦闘力を伸ばしていたのでしょうか。

「スーパーサイヤ人3」にならずとも、

普通の「スーパーサイヤ人」の状態で戦闘力を

向上させるコツを掴んでいたと推察することができます。

天才である「ベジータ」なら、あり得る話です。。。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回は、アニメ《ドラゴンボール超》について、ご紹介させて頂きました。

また、ドラゴンボールだけではなく、

様々なアニメを色々な見方で議論していきたいと思います。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。