loidinh / Pixabay

Naaki’s BOOTH へようこそ!!!!

永遠のテーマでもある異性に好かれる方法についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

見た目に自信がもてないあなたへ。。。

Myriams-Fotos / Pixabay

「世の中は不公平、不平等だ!」と感じたことはありませんか?

子供の頃から異性にモテるのは、

見た目がカッコイイ イケメンや、カワイイ女の子ばかりで

そうではない人は

「優しい人」とか「気の合う友達」なんていう

名誉とも不名誉とも取れるレッテルばかり貼られる。。。

しかし…

子供の頃や学生時代がどうであったとしても、

その見た目に恵まれた男女が持つ

「圧倒的有利」が覆らないと思っていませんか?

 

そんなことは一切ありません!

イケメンや美女よりも異性にモテる心得がございます。

 

異性にモテる秘訣を、男女別に分けてご紹介しています。

是非、明日からでも実践してみて下さい。

異性があなた対する見方が一瞬で変わることでしょう。

 

 

異性にモテる秘訣(男性編)

stokpic / Pixabay

まずは男性からご紹介いたしますが、

ナンパをした経験はありますでしょうか?

ナンパでなくても、婚活パーティー、相席居酒屋、出会い系サイト、など

実際に会ったことがあるでも構いません。

 

全て共通して言えることがあります。

それは…

 

「イケメンだけが選ばれるわけではない!」

 

ということです。

 

当然の事だと言えますが、

イケメンしか女性から支持を集めることが出来なかった場合、

世のブサイク男子は一生独り身で孤独死を迎えるしかなくなります。

世の中そんなことはありませんよね。

その事実を、まず再認識してください。

イケメンに対して劣等感を抱く男性は少なからずいます。

そればかりは、どうすることもできません。

 

まずは精神面から

「劣等感を排除する」ことが一番最初のポイントです。

「自分に自信を持とう!」と言うと、難しく感じますが

自分を過小評価してしまう気持ち、自信がないという気持ちは、

女性との関係を築く上で邪魔にしかなりません。

 

モテる男性の共通点

大人になってから、女性に好印象を持たれるのは男性には3種類あります。

  1. イケメン
  2. 面白い人
  3. 清潔感のある人

イケメンは、先ほども述べた通りどうすることもできません。

ですが、残りの2つ「面白い」と「清潔感」を押さえてしまえば確実にモテます。

男女とも、大人になればなるほど、色々と考え恋愛をするようになります。例えば

学生時代では、好き = 付き合うでしたが

社会人になれば、好きという感情だけで付き合うと判断せれなくなります。

社会的地位、安定、経済力、性格、習慣、など

年齢が若いほど、「見た目」重視にかたより、

大人になれば、「内面、環境」重視に変化します。

この人と一緒にいて「幸せになれそう」だなと思わせてしまえば勝ちです。

そう思わせるために、「面白い人」はモテます。

笑顔 = 幸せ を連想するからです。

次に、清潔感ですが、これが一番重要なモテ要素です。

この要素は男女共、有効です。

イメージして頂ければ分かりやすいかと思います。

スーツを着ている男性 or デニムにTシャツの男性

どちらがモテそうですか?

清潔感というのは、この見た目、外面的要素だと思ってしまうのですが、

実は、内面なんです。

スーツを着ていても、髪はボサボサ、爪は長い、眉毛、

ヒゲは整えていないではモテません。

異性と会うとき、人と会うときのマナーは内面が出ます。

そして言葉使い、話し方、話す内容にも清潔感は出ます。

女性はそれを見ています。

一番重要なのでもう一度お伝えします。

清潔感は「内面、心」です。

上記二つを意識するだけで、

イケメンに対抗することが出来るモテ要素になります。

 

 

異性にモテる秘訣(女性編)

shevacreations / Pixabay

続いて女性が男性にモテる為の秘訣ですが、女性の場合は分かりやすいです。

特に可愛い女性やキレイな女性の場合、

その見た目が理由で多くの男性から言い寄られたり

ちやほやされて生きてきた可能性が非常に高いです。

つまり、図に乗っている女性が多いのです。

そうなると、男性に対して気を遣わなくなりますし、

何かをしてもらって当たり前だと考える女性が多くなるのは明らかです。

 

周囲にいたこともあるのではないでしょうか?

男性からちやほやされていて友達が少ない女性。

そういう女性は見た目でしか勝負していません。

性格、内面がブサイクなのでその習性を逆手に取ります。

 

女性に必要なのは愛嬌です。

昔から「男は度胸、女は愛嬌」というくらいに女性は愛嬌が重要になります。

男性に媚びる必要はありません。

わざとらしい愛嬌は逆に反感を買う結果になりかねません。

意識することは

「いつも笑顔でいる」

それだけです。

職場の男性から話し掛けられても笑顔で対応する。

お店の店員さんに笑顔で接する。

「良く笑う女性だな」と思われれば成功です。

自然とモテるようになります。

男性は大人になれば見た目と同じか、それ以上に内面を気にします。

極端な例ですが、

芸能人級の美人が「あ?話し掛けんなよ」みたいな態度を取っても

モテることはありません。

逆に太っていたりブスだと罵られたことのある女性でも、

笑顔を絶やさなければ男性から支持されることが多くなります。

人は見た目が100%と言いますが、

全ての男性がそんなことを考えて付き合う女性や

関係を築く女性を選んでいるわけではありません。

その事実をしっかりと認識した上で、

分け隔てなく誰とでも笑顔で接することを心がけましょう。

きっと美人よりもあなたが選ばれる時が訪れると思います。

 

 

まとめ

Poky / Pixabay

男性と女性で分けて異性にモテる方法をご紹介いたしましたが、

一度モテた経験を得ることが出来れば

自然とまたモテるタイミングは訪れます。

それは年齢を重ねて見た目が劣化しても同じです。

 

男性編でも女性編でも、

見た目よりも中身を重視してモテる方法をご紹介したのが

何よりもの証拠と言えるのではないでしょうか。

 

見た目に恵まれず異性にモテることが無く過ごしてきた方でも、

内面を磨けば必ず異性からモテるようになります。

是非見た目にこだわり過ぎることなく自分磨きという自己投資をオススメします。

 

その内、友人や周囲の人から「君はモテるよね」なんていう羨ましがる発言を

聞く日が来ることを心から願っています。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。