Naaki’s BOOTH へようこそ!!!

今回は、仕事での訪問や、ご挨拶、ちょっとしたお呼ばれ、女子会などに最適!!!

シーンに応じて、手土産を選ぶ、ちょっとしたコツをご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

 

意外と難関な「お土産」選び。。

Pixel-mixer / Pixabay

社会人になると手土産を持参する機会がとても多くなります。

気楽に友人宅を訪ねるなら

コンビニで買ったものでも良いかもしれませんが、

少し、真面目な手土産が必要な場合もあります。

そんな時、頭を悩ませるのが「価格や種類」です。

形に残るものだと難しいため、食べ物系を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

シーンに応じた手土産の選び方や、

喜ばれる「お菓子」をご紹介致します。

 

 

■ 手土産の鉄板は、日持ちする「焼き菓子、乾き物」!!

お相手側の人数が分かれば一番良いのですが、人数が分からない場合、

箱に複数商品が入っているセット商品なら、大人数でもカバーできます。

また、やはり日持ちのするお菓子を選ぶことが無難です。

 

・焼き菓子詰め合わせ選びのコツ

個人的によく知っている、友人や女子会などでとても喜ばれるのが、

「箱やパッケージがとびきりカワイイ物」です。

今では、クッキーなどもプリントや形のバリエーションがとても豊富です。

男性が多い場所への差し入れでも使え、ウケ狙いの面白クッキーもあり、

かなり場が盛り上がります。

女子会などでしたら、アイシングクッキーなど、

見た目が華やかな可愛らしいクッキーがとても喜んでもらえます。

改まった場など、仕事関係のある場合などは、

気を付けたいのはクッキー類が個包装されているかどうかです。

たまにフタを開けると、仕切りのみで袋入りでないタイプがあります。

大勢の人にひとつの手土産でしたら個包装入りのタイプを選ぶ必要があります。

また、サイズにばらつきがある詰め合わせも避けるようにしましょう。

なるべく1~2種類の詰め合わせを選んだ方が無難です。

 

・和菓子党には、「乾き物が最適」!!!!

「おかき」「おせんべい」「かりんとう」などの

乾き物は日持ちする上、年齢・性別を選ばないため便利です。

ちょっと地味かと思いきや、ハートの形のおせんべいや、

和柄包装が浴衣のようにかわいいおかきなどもあり、

今ではパッケージもかなりオシャレ。

チョコレートをかけたおかき、ドライフルーツ入りのおせんべいなど、

今では、女性も喜ぶ乾き物がたくさんあります。

あまり大きいもの、匂いが強い物は避け、

ひとくちサイズのおかきが入った小袋セットなどが選ぶときのポイント。

年配の方には薄焼きのおせんべいや海老せんが好まれます。

若い女性でしたらザラメをまぶした、少し甘いおせんべいなどが良いでしょう。

日持ちがするお菓子を少しまとめますと

  • おかき
  • せんべい
  • ゼリー
  • ドライフルーツ
  • キャンディー
  • アイス
  • ラスクなど…

 

■ 要冷蔵でも喜ばれる手土産

HomeMaker / Pixabay

お相手の好みが分かっている場合、

またすぐに食べられる環境の場合はもちろん生菓子でも構いません。

訪問させて頂く前に…….

「冷蔵庫(冷凍庫)少し空けておいて頂けますか。

とっておきのお土産を持って行きますから。」

と一言伝えると、先方も慌てずに済み、最適の状態で食べて頂けます。

 

・ケーキなら「プチサイズ」がオススメ!!!!

cegoh / Pixabay

一緒に食べる場合など、相手がお好きなケーキを持って行く時は

普通のケーキでもちろん良いのですが、

今は一口サイズのプチケーキ詰め合わせがとても人気です。

色々な種類のプチケーキなら食べ比べもできます。

チョコレートケーキやチーズケーキなら、

産地や原料の種類が違うため、

かなり盛り上がり楽しみながら食べて頂けます。

シュークリームなども、プチサイズの詰め合わせが売っています。

オフィスでもこういったケーキならつまむ余裕があり喜ばれます。

 

・ちょっと高級なお菓子を選ぶ!!!!

Pexels / Pixabay

男性にはなじみがないかもしれませんが、

女性が多いところへの高級スイーツ差し入れで

鉄板なのはマカロンです。

要冷蔵の価値があり、味も香りもとても優雅なお菓子です。

価格は高めですが、ひとり一個でも十分満足できるルックスと甘さです。

これと同様、有名店のチョコレートなどもオススメです。

高級チョコレートは、甘さ控えめな品も豊富のため男性が居ても安心です。

 

・ファミリーに最適、アイスクリームもかなりの高評価!!!!

silviarita / Pixabay

冷凍庫の空きが確認できれば、

ミニカップのアイスクリームも保存ができるため喜ばれます。

アイスケーキや個包装の一口タイプ詰め合わせは、

子供がいるご家庭などでも喜ばれる人気の手土産です。

 

 

■ 日本のスイーツ、和スイーツの出番!!!!

やはりご年配の方や改まったご挨拶には、和菓子の方がいい場合が多いです。

そんな時に便利な和菓子がコチラです。

 

・練り切り(ねりきり)

和菓子と言えばやはり練り切り。

有名店の練り切りはまるで宝石のような見栄えがあります。

生菓子なので日持ちしないのが難点ですが、

お相手の人数やお持ちする時間など吟味して選びましょう。

その季節の旬を取り入れた意匠が凝らされているのも高評価。

春夏秋冬を感じることができる、練り切りでお茶を頂くなんて贅沢ですね。

 

・羊羹(ようかん)

日持ちがよく、好きな分量で切り分けられる和菓子の定番です。

今は、栗羊羹や抹茶羊羹、

洋菓子のアイテムを組み合わせた羊羹など様々なものがあります。

大きなサイズの羊羹ではなく一口サイズを複数個選ぶのも親切です。

 

 

■ お相手様のことを思って選ぶことが、一番のポイント!!!!

czu_czu_PL / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか??

手土産を選ぶときは、つい予算やシーンで最適な商品を選びがちですが、

一番大切なことはお相手の好みや都合を考慮することです。

例えば、レーズン、シナモン(ニッキ)、ミント、チーズなどの味は、

大好きな方が居る反面、苦手な方も多い味です。

甘党、辛党の確認は基本ですが、人数や好みが分からない場合は、

なるべく先方の状況を考えてお渡しすることと、

きちんとしたご挨拶がとても大切ですよね。

手土産をお渡しする時は、お相手の笑顔が何よりのお礼です。

その笑顔を思い浮かべ、楽しみながら手土産を選びましょう。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。