Hans / Pixabay

Naaki’s BOOTHへようこそ!!!!

これからの季節に超オススメ、

「北海道」の魅力についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

北海道の気候

Pexels / Pixabay

去年の春(2016)に新幹線が開業し、かなり身近になった北海道。

暖かい季節の北海道と言えば、天気は安定し、

一年を通じて最も過ごしやす季節です。

オホーツク海高気圧の影響を受け、肌寒い日もありますが

初夏にふさわしい季節を迎えるのが6月です。

北海道には梅雨はありませんが、

オホーツク海高気圧の冷たい湿った風が入ることにより

数日間雨が降る時期でもあります。

半袖のシャツでいいのですが、長袖のシャツがあると安心です。

北海道の朝晩は思っているよりも冷え込み、

温度差があるのでジャケットやセーター、トレーナーがあれば

快適に過ごせます。

夏至が近い北海道の6月は、朝は4時前から夜が明け初めます。

そして、夕方の7時を過ぎてもまだ外が明るいので、

日中の時間を長く観光やレジャーにあてることが出来ます。

 

 

暖かい季節の北海道オススメスポット

 

★神威岬(かむいみさき)

 

神威岬とはアイヌ語で「神の住む岬」を意味します。

このスポットは北海道の中でも、かなり強力なパワースポットとして有名です。

神威岬一帯の岩は、すべてパワーストーンなのだそうで

岬、全体がパワースポットのようなイメージです。

先端には遊歩道があり、片道(約20分)約800Mの歩道があり

龍の背中を歩いているような気分を味わえ、

歩きながらパワーをもらうような感じです。

仕事、恋愛、において前向きの流れに導いてくれるのだそうで、

今の流れを変えたい方にオススメなスポットです。

 

 

★積丹岬(しゃこたんみさき)

 

この岬には、日本の渚(なぎさ)百選にも選ばれた広い砂地・ビーチがあります。

そこには、

『島武意海岸』や『黄金岬』など壮大な大海原の絶景が楽しめるスポットがあり

解禁になるウニが食べれるご飯屋さんも周りにあるので

景色を堪能して、お腹も満足するスポットです。

 

 

★札幌ビアガーデン(札幌大通り公園)

 

北海道と言えば、大自然もそうですが、やっぱり食!ですよね。

6月の涼しい北海道では、札幌大通り公園にてビアガーデンが始まります!

このビアガーデンは、北海道ならではの名物 ”ジンギスカン” 

を堪能できる欲張りなイベントです。

外で飲むビールはなぜあんなにも超絶美味しいのでしょうか。

ビアガーデン時の大通公園は、かなり多くの人が集まります。

そこにお酒の効果も入るので、とても多くの方と仲良くなれます。

出会う人もまた、大切な旅行の思い出として心に残りますよね。

気分も盛り上がり、楽しいひと時になること間違いなしです。

 

 

★YOSAKOI ソーラン祭り(札幌大通り公園)

 

6月上旬に4日間行われる代表的なイベント、YOSAKOIソーラン祭り。

毎年、200万人以上もの観客が訪れる、北海道最大級のイベントです。

参加チームは250組以上が現代風にアレンジ・ミックスされたソーラン節合わせ、

色鮮やかな衣装で、いっし乱れぬ演舞には圧倒されます。

スケールの大きいこのイベントでは、街中が一体となり熱気に包まれるので

ガラリと違う雰囲気を味わいた方に、かなりオススメのイベントです。

 

 

まとめ

夏に向けての北海道をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

本州では、梅雨がありますが、

北海道には梅雨がないので、

梅雨の時期を快適に過ごすにはピッタリのスポットです。

是非、暖かい季節の北海道を堪能してみて下さい。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。