こんにちは!Naaki(なあき)です。

 

みなさん!!

ついに現時代は、

ここまで来ました!!!

ついについに!

「 浮くスケボー 」

の登場ですよ!!!!!

 

スポンサードリンク

お待たせ致しました!と言うべきか??

 

「浮いて走行するスケボー」といえば、

あの名作映画

「Back to the Future(バック・トゥー・ザ・ヒューチャー)」

バック・トゥー・ザ・フューチャー

でも登場した、主人公「マーティ」が乗っていた、

浮くスケボーこと「ホバーボード」の登場は

「2015年」の設定。

「映画の幻想」に「現実の世界」が追いついた結果となりました!!

まさに「dream come true (夢は叶う)」ですね。

 

まずはご覧ください!!

 

★Arx PaxArx Pax社(アメリカ)ホバーボード「HENDO(ヘンドー)」

hendo ホバーボード

 

 

 

 

 

 

★LEXUS社ホバーボード「SLIDE(スライド)」

SLIDE ホバーボード

 

 

 

 

 

 

やばくないですか???

むちゃくちゃかっこいいですね!!!

 

動画では(SLIDEの方)、プロのスケーターが乗ってますが、

彼らいわく、

「従来のスケボーとは感覚が違う!まったく別の物だ!」

との事らしいです。

スケボーがうまくても、これらの「ホバーボード」がうまいとは

限らないという事なんですね。

 

2つとも多少の違いがありますが、

「磁力で浮遊している」事は共通しているようです。

 

しかし!

 

「夢が実現した!」と言っても、

やはり、映画のような性能までは難しいそうで、

どこでも走行できるのではなく、

磁力対応の専用も道が必要になってくるとの事です。。。

(※専用パーク施設などできるんでしょうか??)

 

ちなみに、

ホバーボード「HENDO」の方は、

2015年10月

日本でも発売されるようですよ!

(※130万円程するらしいです。。。)

まだまだ実用性には欠けるのかな??

 

しかし、いまの科学レベルを考えれば、

「浮くスケボー」が当たり前になる時代も

すぐ来るんでしょうね。

今後を期待しましょう!

 

 

ではまた!

ありがとうございました。