こんにちは!Naaki(なあき)です。

 

みなさん「お菓子」て好きですか??

とても、おかしな名前のフランスのお菓子があるようです。

「それ、おいしいん??」

って思わず言いたくなるネーミングのお菓子です。笑

 

スポンサードリンク

 

 

名は「Pets de nonne(ペ・ドゥ・ノンヌ)」!!!!

「ドーナツ」の様にも見えますが、「シュー生地」を揚げたお菓子。

その名は「Pets de nonne(ペ・ドゥ・ノンヌ)」

フランス語で、日本語に直訳すると、、、

 

「尼さんのおなら」!!!!笑

 

「え?なんだその名前??」

「罰当たりな。。。」

「美味しいの??」

「もしかして臭う。。。??」

て声が聞こえてきそうなネーミングですよね。笑

 

 

 

 

「尼さんのおなら」名前の由来

 

 

フランスはフランシュ=コンテ地方で生まれた

むちゃくちゃ興味深い名前の洋菓子

【「Pets de nonne(ペ・ドゥ・ノンヌ)」尼さんのおなら】

ですが、その名前の由来は、いくつか説があるようです。

その中でも代表的な説は、、、

 

《修道院で、聖祭の為の食事を用意していた「尼さん」が思わず

「おなら」をしてしまいました。。。

とても恥ずかしくなった「尼さん」は、

うっかり、下ごしらえしていた「シュー生地」を油の中に

落としてしまった事から、この名前になったとか。。。》

 

なんとも、かわいらしい発想ですね!!!!

 

 

 

 

とても簡単!!「尼さんのおなら」作り方

【材料】

  • 水(70cc)
  • バター(75g)
  • 卵(4個)
  • 小麦粉(80g)
  • 砂糖(小さじ1)
  • 塩(少々)

【工程】

  1. 鍋に水を入れ「砂糖」「塩」「バター」を溶かし混ぜる。
  2. 全てが溶けたら火を止め、小麦粉入れて混ぜる。(ダマにならないように注意。)
  3. ペースト状になったら、卵を混ぜる。
  4. 全て混ざったら、一口サイズぐらいずつ、油で揚げる。

 

【仕上げ】

仕上げは「粉砂糖」「シナモン」などお好みで、振りかけ完成!!!!

 

※参考動画↓↓↓↓↓  材料、工程は多少、異なります。

(※設定で日本語の字幕を表示できます。)

とても簡単でしょ?

おやつに1度作ってみてはいかがでしょう??

ではまた!

ありがとうございました。