今晩は!!!!Naaki’s BOOTHへようこそ!!!!

今回は、じわじわ流行が来ているハンドメイド感あふれるレトロ

大ぶりイヤリング・ピアスの魅力とオススメ大ぶりアクセを

ご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

レトロな大ぶりイヤリングの魅力とは!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-23-27-30

レトロと言うと地味に感じるかもしれませんが、

その魅力はなんといってもハンドメイド感があり、

温かさを感じるところでしょう。

おおぶりなのに派手じゃなく、

派手じゃないのにエレガントで可愛いらしさがあり、

少しエスニック感も感じられ大人の女性の魅力を感じさせるアクセです。

おおぶりなのに派手に感じないのは

基本的にはおおぶりな綺麗な石やガラス、木やフリンジなどを

組み合わせた自然の素材を使っているからです。

最近はSNSのインスタでもよく見かけます。

辺見エミリさんなど、多くの芸能人も愛用しています。

それも流行のキッカケになっているのではないでしょうか?

そして、今の時期これからの季節のコーデにしっくりくるアクセだと言えます。

たとえば秋冬の定番ユニットにもよく合い、相性がとても良いのでオススメです。

売られている物のほとんどがハンドメイドでオーダーメイドもできるとあって、

ひとつとして同じものがないのも魅力のひとつです。

 

 

おすすめブランド ★「ST , CAT」★

いち押しは「ST・CAT」です。

 

ST・CATは

「未完成な繊細さ、ふと心の隙間に浮かんだ、形のない想い出のようなイヤリング」

というコンセブトにしたの大人気ピアス・イヤリングブランドです。

コンセプト通り繊細で微妙な不整な形が温かさを感じさせる

大人向けの可愛いアクセです。

服や肌なじみが良く、どんなコーデにもあわせやすいと評判で人気です。

この「ST・CAT」の商品は今、

超人気で手にいれるのが難しいかもしれませんが、

新作が出るのも早いので欲しいと思ったら、

チェックを頻繁にするか、セカンドハンドを探すのも良いでしょう。

e08187fa170d6cdfdb7e281a13f6fc26 9ef6a9178360df824e7573b2dbf9c7bb e46c5c8ffc109cb5f86a8083291718c8

ST・CATサイト☞  http://stc.theshop.jp/

 

 

おすすめブランド★「THE・Dallas」★

 

続きまして「THE Dallas」です。

 

ここの商品は

デザイナー自信がヴィンテージ・アンティークパーツを

1つ1つバイイングして組み合わせてつくっているので、

よりレトロ感と存在感を感じるアクセです。

そして、色々なタイプが多いので自分にあったアクセを選べるのも魅力です。

gd2541-m-01-dl gd2534-m-01-dl gd2535-m-01-dl

 

参考サイト☞ http://store.trampoin.com/fs/trampoin/c/trampoin10_shop

 

 

おすすめブランド★「yurika・akutsu」★

 

最後に「YURIKA_AKATSU」です。

 

サロンワークを経営しながら、

ハンドメイドアクセサリーを作るアーティスト、

「yurika・akutsu」さんのピアス・イヤリングです。

特徴としては、透き通る素材、透き通る色使いの物が多く

ピュアでキュートな感じで、とにかく可愛いです。

SNSで広まり、あっという間に大人気になったブランドです。

特に若い女性に人気が高いブランドです。

7bb6480bc171cb9aeb4d_205x205 05d65f6d34bd6525cb1a_205x205 74e0cde97a9cf24635f2_205x205

参考サイト☞ https://yurikaakutsu.stores.jp/

 

おすすめ「人気おおぶりアクセ」まとめ

これまで見てきて感じた人もいるでしょうが、

なんとなく自分でも作れそうと思った方もいるのではないでしょうか?

でも、その通りなのです。

今やネット上のサイトで自分で作って販売しているのも多く、

その素材になるパーツも多く販売されています。

もちろん紹介したブランド物はさすがに良い物ばかりですが、

自分でオリジナルアクセを作るのも流行っています。

使わなくなったアクセサリーの部品を

再利用して作っている人も多いようです。

それなりの技術は覚えないとできませんが、

一度チャレンジしてはいかがでしょうか???

 

 

ではまた!

ありがとうございました。