今晩は!!!Naaki’sBOOTHへようこそ!!!!

今回は・・・

ライバルに差をつける4つのポイントをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

たった4つ!!ライバルをぶっちぎるポイント!!

geralt / Pixabay

 

差をつける分岐点とは一体どこなのでしょうか???

 

現代では、沢山の方(人々)と関わり日々を過ごしています。

家族、友人、仕事の人、社会に生きる人達。

一人一人が沢山の人々と関わり、協力しあい生きています。

そんな中で人は・・・

他の人よりも優位に立ちたいと願う欲、つまり

「自己顕示欲」を持った生き物でもあります。

 

 

誰よりも優位に立ちたい欲求を満たす為には、

ライバルに勝つ必要があります!!!!!!!

そのポイントを、4つに分けてお伝えします。

 

 

Step1《知っているのか・知らないのか》

 

一番初めの分岐点です。

情報がある or 情報がない

この、どちらか。

 

そもそも、情報が無ければ行動は変化しません。

そして、行動が変わらなければ結果も変わることがありません。

相手が知らない情報を持っている、ということはとても大きな資産になります。

ライバルに圧倒的な差、優位にたつことが出来る強力な武器です。

まず情報を集めましょう。

相手、身近な人達、が知らない情報とは一体何か。を意識するところがポイントです。

情報を集めることによって、最善の選択が出来るようになり、結果もどんどん改善され、目的に近づくことが出来るようになります。

 

情報を選ぶときの3つポイント

  • 慣性で情報をとらえるようなイメージ。
  • 相手の知らない情報とは一体何か。
  •  オリジナルが最強の武器。

 

この3つを意識することで差をつけることが出来ます。

 

Step2《行動しているのか・行動していないのか》

 

どんな価値のある情報があったとしても、

行動出来ていなければ無価値です。

 

行動することは決して難しいことではなく、難しく考えているだけのことです。

思うがまま、素直な気持ちで、

身をまかせることが行動を起こすポイントです。

素直に思っていることこそが、フットワークを軽くします。

結果・・・

最終的には勝手に動くようになります。

そして、行動していることが楽しくなって来ている状態に入ります。

 

この状態を、『フロー』と呼びます。

※「フロー状態」を詳しくは【必見!!】成功へ導く!!!!上質な集中力「フロー状態」って??

 

他の人があまりしていない行動を意識することが鍵になります。

今、どんな行動をすれば、どんな未来が待っていて、どんな気持ちになるのか。

その気持ちをイメージすると行動意欲が湧いてきます。

 

フットワークが軽くなるポイント

  • イメージ(どんな気分を味わいたいのか)
  • 行動全てを楽しめることが最強

 

Step3《出来ているのか・出来ていないのか》

 

いい情報を手に入れ、行動はしたが、

結果がついて来ていないでは差をつけるのは難しいです。

収穫が無ければ、前へは進めません。

行動した結果、収穫ありきだからこそ差をつけることが出来ます。

結果を出すことがとても大切です。

例)どんなに上手いサッカーでも、結果が良くなければワールドカップには行けない。

まずは「結果を出すこと」ここが重要です。

 

「では、結果が良くなかったら?????」

・・・・・・・・・どうするの??

 

 

それは、「修正」です。

この事は逆に、結果が良くてもするべき事です。

  • 結果が良くない場合 → 修正し、良い結果にする。
  • 結果が良い場合 → 修正し、さらに良い結果にする。

 

行動することで、次の行動が分かるようになります。

ポイント

  • 結果とは次の行動が分かること
  • 行動すれば必ず結果が出る
  • 結果にこだわってみよう

 

 

Step4《教えているのか・教えていないのか》

 

ここまで来るとライバルにかなり差をつけている状態に入ります。

このStep4は・・・

圧倒的な差、周りから飛び出るためのポイントです。

 

「教える事」。

収入の面で言えば、この「教えること」が出来ている人は、

収入の桁、ゼロが増えると言われます。

この「教えること」は・・・

「教えたいこと」を完全にマスターしていないと出来ません。

 

「教えること」が出来る。

 

ということは、すでに差をつけている証拠になります。

そして…

人に教えると言う行為は

人を巻き込む行為なので、どんどん規模が大きくなります。

情報は、人から人へどんどん拡散し、影響を与えます。

規模が大きくなると言うことは

収穫、体験、収入、全てにおいて規模が大きくなるので

圧倒的な差をつけることに繋がります。

 

ここまでくると、

一目を置かれるような存在になること間違いないでしょう。

 

ポイント

  • 教えることで、さらに成長出来る。
  • 人を巻き込むことによって、規模が大きくなる。
  • 圧倒的なリターン

 

 

以上が、自己顕示欲を満たす方法になります。

心を満たし、どんどんライバルに差をつけましょう。

 

 

最後に…

あの有名な方の言葉をご紹介します。

「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない。」

by 松下幸之助

 

 

最後までご覧頂き、有り難うございました。