geralt / Pixabay

今晩は!!Naaki’sBOOTHへようこそ!!!!

今日は成功者の思考パターン、脳について考えて行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

「成功」は人を選ばず。

人生において成功した人、成功しない人がいますが、

違いは一体何なのでしょうか?

そもそも何をもって成功と言えるのでしょうか?

 

成功は人の数だけあり、成功パターンは無限にあると言えます。

ただ、どの成功パターンにも共通するのは

思考を現実化させたということです。

 

20年間無償で500名以上の成功者の研究をした

「ナポレオン・ヒル」という方がいます。

168621_photo1

彼は、

『頭を使って豊かになれ(思考は現実化する)』

(Think and Grow Rich)

の著者として世界的に有名です。

 

彼が言いたい事の要点はコレです!!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「考えたことは現実にすることが出来る。」

「まずは何か思うこと。」

「何か願うことから物語は始まるということ」です。

 

これはつまり、こう考えることが出来ます。

未来の方から自分に向かって来ている。という考え方です。

 

 

未来の自分を迎えに行く。

Peggy_Marco / Pixabay

 

未来の自分を迎えに行く??

どういうことなのかと言うと?????

 

未来を願うから未来が出来るのであり、

未来を願わないから未来が出来ない。

 

具体的な例を申しますと。。。

《思》疲れたから、まっすぐ家に帰ってすぐ寝ようと思った。

↓↓↓

《現》まっすぐに家に帰り寝床につく。

 

 

《思》友達とご飯を食べたいと思った。

↓↓↓

《現》友達を誘い一緒にランチを食べる。

 

 

全て先に未来を予測した後に現実がついてきています。

つまり、未来を予測しない限り、思った現実にはならない。

逆に言えば、

思うことで理想の現実になるようカジをとれる

ようになります。

 

もう一つ例をあげると、、、、

 

何でも叶えてくれる神様がいたとしましょう。

神様がこう言いました。

「何でも願い事を一つ叶えてあげましょう。」と。

しかし、あなたには願い事がなかったとしたらどうでしょうか。

何も叶わないですよね。

これは大変、根深い問題です。

なぜ何も願うことがないのか?あるいは…

願いことはあるが、なぜ掴みに行こうとしないのか?

 

それは《 面倒くさい 》からです。

 

ここで脳の話をします。脳のしくみの話です。

人の脳は基本的に、

生きることと関係のない行動には面倒くさいと認識します。

しかし…生きる為の行動には面倒くさいと思わないのです。

例えば、、、

水を飲む行為に面倒くさいと思いますか?

睡眠をとることに面倒くさいと感じますか?

本能が勝る為、面倒くさいとは思わないのです。

 

思考を現実化する!!

と言うことは、この面倒くさいとのバトルでもあります。

理性 VS 本能 みたいなイメージですね。

 

成長したい……..

幸せになりたい……..

出世したい…….

時間が欲しい…….

成功したい………                etc…

 

と思った時点で本能との戦いが始まります。

ただ、簡単には言うけれど、人間だって動物です。。。。

なかなか本能には勝てません。。。

しかし!!!!!

逆をかえせば、人間は「理性」をもっているのも事実!!!!!!

使わない手はありません!!!!!!!

 

 

本能に打ち勝つ戦略。

Peggy_Marco / Pixabay

 

そこで…本能に打ち勝つ2つの戦略をご紹介します。

 

★一つ目は…「強制されろ。」

ということです。

コレは本能に対して真っ向勝負を仕掛けるようなイメージです。

どういうことなのかと言うと、

なぜ足し算が出来るようになったのか?

それは、学校があったから。

なぜ自転車が乗れるようになったのか?

それは、乗れるようになるものと思いこんでいたから。

今ある能力やスキルはなぜ身に付いたのかを考えると分かりやすいかと思います。

半ば強制的に学校や社会、会社、によって身に付いたスキルと考えられます。

つまり、嫌でもやれば出来るようになる。

この脳のしくみをどう利用するかがポイントです。

 

★二つ目は…「大好きなことを真剣にやる。」

これは本能と同盟を結ぶ、味方につけるようなイメージです。

大好きな行動とは基本的に消費活動が多いかと思います。

消費活動では前に進むことは厳しいです。

そこでポイントとなるのが、この真剣の部分です。

真剣に遊ぶ。

すると消費活動が投資活動に変化します。

投資活動になれば、リターンがあります。これが消費と投資の決定的な違いです。

投資をすれば自分の描いた未来に進むことが出来ます。

本能を利用する戦略、本能を仲間にする戦略、この二つの戦略をご紹介しました。

脳を生物学的な目で見ることで、また違った視点で見ることが出来たかと思います。

 

 

 

最後に。。。

思考を現実化にするカギは、この脳をどう使うのか、どう考えるのかで

簡単にも、複雑にもなります。

脳と上手く付き合い、理想の未来を現実にして行きましょう。

 

 

ではまた!

ありがとうございました。