こんにちは!Naaki(なあき)です。

 

今回は、今注目を集めているスーパーフード

「キヌア」

についてお伝えします!!!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

「キヌア」とは?

 

 

キヌアは

南米の「ボリビア」や「ペルー」といった

アンデス地域を原産地とする、

ヒユ科アカザ亜科アカザ属の穀物で、

山と山の間に広がる高原地帯で数千年前より栽培されています。

 

古代より、栄養価が高いがゆえに

「穀物の母」とも呼ばれていました。

 

ここ最近は徐々に有名になり、数多い情報がある中、

 

「良いのは分かるが、要は何が良いのか?」

 

とお思いの方も、おられると思うので

ここでは

「要するに」を簡潔にお伝えします。

 

 

 

キヌアの栄養

 

 

ミネラル・・・キヌアにはミネラルが豊富に含まれています。

キヌアに含まれているミネラルの成分はそれぞれ、

米や麦の2倍〜10倍と言われています。

そもそも、ミネラルとは?

カルシウム、鉄分、マグネシウムといった成分を意味し、

骨や血液などの体の組織を構成する為に必要な成分です。

カルシウムが不足すると、骨や歯がもろくなり、

鉄分が不足すると、貧血になったりといった

症状が出ます。

よって、ミネラルは生活する上で必要不可欠です。

必須アミノ酸・・キヌアには必須アミノ酸が全てバランス良く

含まれています。

必須アミノ酸とは?

体を造る上で必要になる20種類のアミノ酸。

その中で体内では構成できないと言われている

9種類のアミノ酸を指します。

その9種類のアミノ酸すなわち

必須アミノ酸は、食事による

外部からの摂取しかありません。

 

他に、まだまだ栄養は含まれていますが、代表的な栄養は上記の通りです。

 

 

 

「キヌア」食べ方

 

 

まずは下ごしらえ…

キヌアを洗う。

炒める。

茹でる。

 

後はお好みで、

「サラダ」に和えたり

「スープ」に入れたり

「パン」や「クッキー」などの生地に混ぜ込んで焼いたり…

基本的には万能で、何にでも合います。

 

⇒注意点として….

植物特有成分「サポニン」が含まれています。

「サポニン」とは、苦味ある成分です。

外敵から身を守る為に苦味を出しているのです。

(※大量に取らない限り体に悪影響は無い。)

ですから、食べる前はしっかり水で洗い除去した方が

懸命だと思われます。

(※農薬も付着している可能性もあるので。)

 

 

 

 

まとめ

 

By: essie

 

キヌアは国際的にも認められたスーパーフードです。

上記のように

「ミネラル」

「必須アミノ酸」

といった、栄養が豊富で、

主に体のバランスを整える効果に突出した穀物と言えます。

味は少しクセがありますが、この栄養価は魅力です。

 

 

 

ではまた!

ありがとうございました。