geralt / Pixabay

Naaki’s BOOTH へようこそ !!!!

物事、全てが上手く回りすぎて、

思わず笑っちゃう超重要なノウハウ

3ステップにわけて、ご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

step1)成功するには継続あるのみ

65294 / Pixabay

 

何事もうまくいく人、そうでない人がいますが、その差は一体何なのでしょうか?

成功する人と、しない人の違いとは何か?

その答えは、「継続」です。

成功している人、上手くいっている人の共通点とは

この「継続」をさせた人かどうかです。

逆に、失敗している人の共通点とは、「継続」していない人になります。

何事も、この「継続」さえさせれば、成功することになります。

答えはシンプル。

継続あるのみです。

 

では、なぜ「継続できない」のでしょうか?

 

それは、「継続するために必要な情報がないから」です。

 

・継続するために必要な情報とは一体何?

 

まずはじめに、あなたは「とても忙しい日々を送っている」という

認識をもつ必要があります。

例え、平凡な毎日、のんびりしている日々を送っていたとしても、

あなたはとても忙しい人なのです。

なぜ忙しいのかというと…

ここで、自分の一日の行動を思い出してみてください。

仕事、睡眠、食事、家事、お風呂、スマホ、テレビ、SNS、ゲーム、…etc。

何気ない日々、のんびりした日々の中に、

沢山の「行動」をしているのではないでしょうか?

そして、それに比例してとても多くの「時間」を費やしています。

例えあなたが、何か目標をたてたとしても、

あなたは忙しく、時間もないため、

目標を実現する行動ができないのです。

 

・最も重要な1パーセントの行動をやり続ける

 

現代では、情報や物があふれています。

そのため、とても多くのことに意識がとられてしまい、

本来しなければいけない、大切な行動ができない環境にあります。

そして「継続」することも難しくなっています。

 

 

 

step2)「断る」「捨てる」「離れる」

OpenIcons / Pixabay

 

先ほどお伝えしたように、人は多くのことに意識をとられています。

そして、その原因はとても多くの情報が入って来る環境にいることです。

実現したいことを決め、入って来る情報を整理する。

これが一番最初の行動になります。

 

・マトを絞れれば勝ち

実現したいことを決め行動すれば、実現できる可能性が必ず生まれます。

後は、その可能性、確率を高める行動をしていくだけです。

 

・可能性を高める方法

実現したいことが決まれば、次に

「どうすれば実現できるのか?」という問いがうまれます。

そして、何をするべきかと考えます。

先ほどお伝えしたように、あなたはとても忙しく、

何か新しいことをする余裕がない状態です。

このままでは、何も行動することができません。

 

そこで、まず初めに可能性を高める行動をお伝えします。

 

行動1・情報の選別

 

自分にとって「コレは必要だ!!」と思う情報の選別です。

今の行動、生活習慣の中に

「  必要な行動はどれか  or  不必要な行動はどれか  」を決める。

  • 必要な「物」「情報」「お金」「時間」
  • 不必要な「物」「情報」「お金」「時間」など….

身の回りの、物事1つ1つには表と裏

「必要な物事」「不必要な物事」が存在します。

※例)人、物、仕事、予定、行動、時間、お金、情報…etc。

 

「 何をなくし、何をするべきかをはっきりさせます。」

 

 

 

・ 必要のある行動を見つける視点 

 

どの行動が必要で、不必要なのかを判断することは少し難しいかもしれません。

物事に大事も小事も無く、全てが大事だと思えば大事になるからです。

 

では、どうやって行動を選べば良いのか?

 

それは、この行動は自分の人生にとって

「きっと良くなるだろうな」と思う行動です。

その反対に、自分の人生にとって

「良くない行動だな」と思う行動はやめます。

 

例)タバコは人生にとって必要な行動?それとも不必要な行動?

 

少しでも行動を選別することができれば、必ず時間の空きがうまれます。

 

時間は成功した後についてくるものだと思ってしまうのですが、

時間は先につくることです。

時間を多く確保した人が実現できると言っても過言ではありません。

例えば、目的とリンクしない仕事に時間とられているのであれば、

仕事を辞めることです。

毎日8時間、移動も合わせ10時間、週50時間、月200時間

この時間を、実現するための行動に変えればどうなるのか?

答えは明白です。

何かを始めるためには、まず、何かを減らしスキマを作る必要があります。

減らすものが多きければ大きいほど効果的です。

 

行動2・自己投資

 

実現するためには必ず「時間と労力」この2つが必要になります。

「時間・労力」については「自己投資」という認識です。

実現するためには避けて通れないのがこの「自己投資」です。

全ての成功者の共通点には必ず、この自己投資があります。

実現するためには「自己投資」をすることが必須になります。

 

 

 

step3)継続するために必要なマインド

TiALife / Pixabay

 

自己投資をし、行動はしたが、続かなければ成功はありません。

 

・継続させるために、最も必要な情報とは何か?

それは「思い」です。

あたり前なことすぎて、怒られてしまうかもしれませんが

この「思い」については、言わずにはいられないほど重要です。

実現させたい、達成させたい、と願う気持ち

この熱がないと、何も生まれることがないからです。

この気持ちが弱いと、行動すら起こさない。

「 行動する  or  継続する 」には、この「思い」を高める必要があります。

なぜ、実現したいのか?

この問いの答えをはっきりさせることで、

脳に行動する必要性があると思い込ませることがポイントです。

 

・歩みを止めない究極のノウハウ

 

結論からお伝えします。

「やらなければいけない行動以外はしない。」

 

step.2)でお伝えしたように、

多くの方は情報がありすぎる環境にいます。

実現するために必要な情報だけが入ってくる環境にいれば

どうでしょうか?

おのずと実現するはずです。

なぜなら、実現するための材料しかなく、

実現するための行動しかしないのですから。

 

思いを高め、必要な行動だけをする。

 

以上が今回お伝えする情報(ノウハウ)になります。

 

生きるために必要な行動以外、

9割は不必要な行動をしていると言われています。

そして、成功している方も1割です。

この奇妙な一致は果たして偶然なのでしょうか。。。?

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。