8314929977_28fd740070

今晩は!!!!Naaki’sBOOTHへようこそ!!!!

今日は、《情報の価値》について視点をあててみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

当たり前にある「情報」の影響力

情報社会と呼ばれる現代ですが、一体どれほどの情報量かご存知でしょうか?

2016年、1年間の情報量と、

1901年〜2000年の100年間の情報量と

相対(同じ)であると言われています。

これほど多くの情報が飛び交う現代では、

情報に対し目利きする力(選別する力)がとても重要になって来ます。

 

どの情報をとりいれ、どの情報をとりいれないのか?

どの情報を信頼して、どの情報を信頼しないのか?

間違った情報、質の低い情報を信じてしまったら一体どうなってしまうのか?

 

もしかすると…

過激な思想を持つ、危険な人物になってしまうかもしれません。

それほど、情報には強力なパワーがあります。

どの情報を取り入れるかによって、

人生は左右されると行っても過言ではありません。

毎日見る、テレビ、スマートフォン、雑誌…etc

毎日話す、友達、家族、同僚…etc

私達は日々、多くの情報を取り入れながら生活しています。

 

もし…あなたのあらゆる情報源から、

暗い、不幸なニュースばかり流れていたら、

一体どんな気持ちになりますでしょうか・・・・?

 

どんどん気持ちが下がり、暗いイメージが浮かび、どんどん心が疲れて行くハズです。

その反対に…明るい、平和なニュースばかり流れていたらどうでしょうか?

どんどん気持ちは上がり、明るいイメージが浮かび、前向きな心になります。

 

何をお伝えしたいのかと言うと…

心は情報に動かされていると言うことです。

入って来る情報によって気持ちが揺さぶられ、良くも悪くも変化します。

そして、イメージ(未来)が決まります。

 

 

「情報」を選別する判断力

Peggy_Marco / Pixabay

では…今から…気持ちをほんの少し、情報の力で動かせてみましょう。

 

「あなたの目の前に一万円札が落ちていたら?」

と言うお話です。。。

誰もいない、誰も見てない状況で、

たまたま目の前に一万円札が落ちていました。

そして…

よりによって、あなたは一万円札が欲しい経済状況です。

このような状況下で、あなたはどのような判断を下しますでしょうか???

 

 とりますか? とりませんか?

 

もし、ほんの少しでも、躊躇する気持ち、魔がさしたのであれば…

その正体は「誘惑という強力な情報」です。

判断を鈍らせる情報…原因です。

 

犯罪者になる人と、犯罪者にならない人との違いとは、

この状況を水面下で判断する能力《 判断力 》です。

つまり…情報を選別する力の差なのです。

それほど人は、入って来る情報によって心は揺さぶられてしまいます。

 

 

「誤ちを犯す」事よりも実は「何もしない」が問題?

succo / Pixabay

ですが、人も血の通った人間です。

心を揺さぶられ、間違いを犯してしまう時もあります。

間違いから気がつき、修正すれば、それは全然問題ではありません。

 

問題なのは、見ようとする意志がないことです。

つまり、見て見ぬフリです。

 

例えば…

あなたに何か問題があったとします。

ですが、あなたはその問題を見て見ぬフリをしていたらどうでしょうか?

いつまでたっても解決しないし、前に進めないですよね。

問題と言う情報を体験し、感じて、解決していくことで前にコマを進められます。

問題と言う情報があるということは、

前に進むための情報があると言うことになります。

前進するための貴重なアイテムがあるような感覚です。

 

もう一度言います。

あなたの目の前にある「問題」は

あなたの成長の為の「貴重なアイテム」です。

 

 

「体験」に勝るもの無し!!

geralt / Pixabay

そして今日…

一番重要でありテーマでもある「情報の価値」について。

最も価値のある情報とは一体何か?

それは…体験です。

この情報は、あなたにしか手に入れられないとても貴重な情報です。

全ての五感で味わうこの体験には、とても多くの情報が得られます。

例えば…

  • 今日と言う日を体験してみて、どんな気持ちですか?
  • 仕事はどうでした?
  • 家族や友達、同僚との会話はどうでした?
  • ご飯は美味しかったですか?
  • 気持ちの良い日でしたか?それとも、あまり良くない日でしたか?
  • 一万円札の話を聞いてみて、どんな気持ちになりましたか?

全て、体験です。

情報とは全て体験から得るものだと言うことです。

体験とは、最も鮮度が高い、

クリーンで上質な情報源であり事実です。

日々を体験して感じ、そして…明日につなぐ。

 

最後に…

 

あの「アルベルト・アインシュタイン」の残した言葉をご紹介したいと思います。

janeb13 / Pixabay

「 何かを学ぶためには、自分で体験する以上に、いい方法はない。」アルベルト・アインシュタイン

 

 

明日は、いったいどんな体験をしてみたいですか?

最後までご覧頂きありがとうございました。